スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.12-3.15

震災の翌日から始まったないない尽くしの生活.
ただ,幸運なことに私の実家はガス屋さん.
プロパンガスは十分にあった.
炊飯器もストーブもガス用のものがあったのでそれも幸運.
炊事と暖をとることはできた.
でも,ガス用のストーブを車で5分ほどの事務所から運んでくるまでは灯油のストーブしかなかった.
何せ,道がガレキだらけで通れなかったから.すぐには取りに行けなかったのだ.
買い置きの灯油も限度がある.
昼間など我慢できる時は服を着こんでできるだけストーブを使わないようにした.
雪が降ったりやんだりで寒い日が続いたので暖房があっただけでもよかった.

電気はこの頃は思ったよりも困らなかった.
夜は何とかろうそくでしのぎ,洗濯は手洗い,お風呂は我慢.
そのうちに庭にソーラーで充電できるガーデンライトがあることに気づき,昼に充電したライトを夜には家に持ち込んで照明にした.
思った以上に明るくて電池もいらないし大発見だった.
困ったのは冷蔵庫が使えないことと,トイレが使えないこと.

家には冷蔵庫が2台と冷凍庫が1つあり,それにたくさんの食料が蓄えてあったので食べ物に困ることはなかった.
それでもこの頃はまだ寒かったし,冷蔵庫が使えなくても屋外に出しておけば天然の冷蔵庫(時には冷凍庫並みの威力を発揮!)となった.

トイレは2つあったが,どちらもタンクレスの水洗.
電気がないとどうにもならない.
仕方なく家の裏庭で露天トイレ.(裏庭は一段高くなっていて家からは見えない)
夜は真っ暗で怖いので,夕方以降はできるだけ水分を控えるようにした.
翌々日には穴を掘ってビニールシートで囲いもして,トイレと呼べるものができあがった.
でも屋根はなかったので翌日から頻繁に飛ぶようになったヘリコプターが使用中に低空飛行で飛ぶことがあり,タイミングが悪いとちょっとハラハラ.

大変だったのが水の確保.
最初の2日は地震の後,すぐに母が湯船にためた水が少しあっただけ.
それを大事に大事に使った.
米のとぎ汁をとっておいて使った食器の一次すすぎに使ったりした.
水の節約のため,食器にラップを敷いて使用し食器をできるだけ洗わなくていいようにもした.
そのうちに近くの山の湧水を汲んでこようということになり出かけたところ,親戚のご好意で水道水を分けてもらえることになりとっても有難かった.
水道は山の麓の高台の地域は止まらずに使えたらしい.
本当に我が家はラッキーだった.
それでも瑞を含めて8人分の生活用水を運んで来るのはかなりの重労働で大変だった.(やってくれたのは父)
ガソリンも車に入ってる分しかないし,できるだけ水の節約は続けた.

そんなわけでお風呂は4~5日入れなかった.
赤ちゃん用のおしり拭きの買い置きがあったので時々それで体を拭いて我慢した.
5日目くらいに限界が来て,大きな鍋で何度かお湯を沸かしそれでちびりちびり体を洗った.
湯船には浸かれなかったけど,とってもすっきりして気持ちがよかった.
瑞はほぼ毎日貴重な水でぬるま湯を作ってもらい,タオルで体を拭いてあげた.

携帯は全く通じない.
地震の翌朝に15分程度一時的に通じただけで後は全くダメ.
その15分位もメールのみだった.
それもドコモだけ.
私のソフトバンクはダメだった.
母の携帯に入っていたメールに代筆(?)で次々にメールを返す.
妹にもメールで連絡できた.
何とか通じている間に全部返信できて一安心.
携帯も充電できないので基本的に電源は切っておいて時々通じるかを電源を入れて確認するようにした.

被災して深刻な状況だけど,ここまでひどいと笑うしかないという雰囲気で意外と和気あいあいと明るく助け合いながら過ごせた.
大人ばかりのところに瑞がいてくれたことでとっても雰囲気が和らいだ.
子供の無邪気さはどんな時も最強なんだな.

忘れられないのは地震の翌日12日の夜.
星空がこれまでに見たどの星空よりも見事だったこと.
それはそれは美しい星空で地上とのあまりのギャップに涙が出た.
真の闇の中で憎らしいほど星が瞬いていた.
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

aimizu

Author:aimizu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。